FC2ブログ
2020年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2010.03.16 (Tue)

レンタカー起業するには「其の五」

レンタカー起業するには「其の五」では、

「其の四」で、出来上がった約款とその他申請書類を運輸局へ申請したとしてお話します。

申請を運輸支局へ提出し、審査に約2ヶ月程必要だったと思います。

何ヶ月だったのか、ちょっと定かではないのですが、審査に時間が必要です。

審査が終了すると連絡をもらえます

自家用自動車の貸渡し許可が頂け、次は登録免許税を支払わなくてはなりません。

え!

お金払うの?!

当然です

登録免許税納付は郵便局で出来ます。

「納付書・領収済通知書」により納付し、その領収書を「登録免許税領収書届出書」に貼付して、

速やかに運輸支局へ提出します。

納付期限がありますので注意して下さい。

領収書を貼付した「登録免許税領収書届出書」が陸運支局へ提出されて、

晴れてレンタカー業として認可されたことになります。

自分では書類作りは得意な方だと思うのですが、

定款作成や約款作成など、ここまで全てを実際にやってみて結構大変でした

この間に海外出張もあり、ホテルにこもって夜中まで書類を作っていたのを思い出します

でも、ここまで一歩一歩をよく辿りついた嬉しさ。

運輸支局の印が打たれた書類を見たときにには感激が

次は運輸支局への認可と共に会社を設立されたので、法人設立届出書についてお話します。

法人設立無くして自動車有償貸渡許可申請はありませんが、

法人の設立をしたからにはそちらもしっかり平行してやらなと駄目ですので。

これは「レンタカー起業するには其の六」でお話しすることとします。





【一般レンタカーの半値以下】東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県での
ウィークリー・マンスリーでの法人向けレンタカーならば

ビジネスレンタカー・ディープレストにお問合わせ下さい。

軽バン、ライトバン、バネットバン、ハイエースバン、8人乗りワゴンまで御社様のニーズに合わせた車種を取り揃えております。
ディープレストの法人向けレンタカーは格安ではありますが、
大手ビジネスレンタカーと同程度、もしくはそれ以上の保険、保障を実施しております。
スポンサーサイト



17:55  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dpresto.blog96.fc2.com/tb.php/86-644bb8b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |