FC2ブログ
2020年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2010.02.19 (Fri)

レンタカー起業するには其の四

レンタカー起業するには「其の三」で約款の重要性をお話しました。

「其の四」では出来上がった約款とその他申請書類を運輸局へ申請についてお話します。

レンタカー業としてはまず会社設立登記が必要ですと以前の回にお話しましたが、それは理解されたとして、

運輸局へ次の申請書類を提出します。

「自家用自動車有償貸渡許可申請書」
1、貸渡料金及び貸渡約款を記載した書類
2、会社登記簿謄本
3、確認書(失格事項)
4、事務所別車種別配置車両数一覧表
5、貸渡実施計画

以前に懲役や禁固刑なんかあると許可してもらえないです。

また、自動車運送事業経営類似行為で処分されたことがあっても駄目です。

身に覚えのある方は両方に期限・期間はありますので、詳細は運輸局支局に問い合わせてみるといでしょう。

因みに私はありません。

「自家用自動車有償貸渡許可申請書」の見本は運輸支局で頂けるので参考にします。

ワードを使って作りますが、行間など細かい指定はないみたいです。

今回は重要なことをここで、1つ。。

会社を登記した場所と事務所が違う場所の場合にはちゃんと記載して下さい。

車庫証明で駐車場は事務所から2Km以内ってことになります。

逆に簡単に言うと、ある程度の台数までの駐車場をどこかに決めてからでないと事務所も決まらないでしょうし、

「自家用自動車有償貸渡許可申請書」も作れないということになります。

申請って言うので、出してから後のことを考えればOKの感じがしますが、

このレンタカー業の場合だと、申請する前に

事業全体の構想(保有台数・車種構成・料金・駐車場・事務所・・)などを決めてからでないといけないですね。




【一般レンタカーの半値以下】東京都、埼玉県、神奈川県での
ウィークリー・マンスリーでの法人向けレンタカーならば

ビジネスレンタカー・ディープレストにお問合わせ下さい。

軽バン、ライトバン、バネットバン、ハイエースバン、8人乗りワゴンまで御社様のニーズに合わせた車種を取り揃えております。
ディープレストの法人向けレンタカーは格安ではありますが、
大手ビジネスレンタカーと同程度、もしくはそれ以上の保険、保障を実施しております。


スポンサーサイト



19:16  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dpresto.blog96.fc2.com/tb.php/68-578d640a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |